2017 年 1 月 16 日

Latina 1月号 〜2016年ベスト掲載!

Latina 1月号 で、2016年ベストを掲載いただきました。

16002973_1409745935723897_5460027372673134386_n 16105520_1409745969057227_4865069223973313515_n

個人的な気持ちですが、

このときは、ピエール・バルーが亡くなるとはおもってもみなかった、、。

今となっては、サラヴァの50年のコンピや、出会えたきっかけであり、ピエール存命中の最後のコンピとなった JAZZ EXTRACT OF SARAVAH が本当に奇跡のように思います。

より、ナチュラルな耳で音楽を聴けた1年だったかな、と思います。

 

そして、Latinaさんのレーベルで展開している、

アルゼンチン、ブラジル新世代の新譜が

とっても面白いです!

 

 

2017 年 1 月 13 日

私たちのSARAVAH〜Merci! Pierre Barouh

昨年末、12/28。のこと。

なかなか受け入れられませんでしたが、ピエール・バルーが亡くなりました。

ちょうど、50周年イベントを終えて、企画の大河内さんから受け継いだサラヴァのLPを

聴いていたときのことで、本当に信じられませんでした。
昨年作らせていただいたコンピレーション

JAZZ EXTRACT OF SARAVAHが本当に感慨深く、

内容に対して直接メッセージをくれたピエールの言葉

スクリーンショット 2017-01-16 18.46.27

HMVでのトークショー
10月のサラヴァ50周年ライヴでのDJと

身近に一緒できたらすぐのことで、信じられません。

オープン当時からのサラヴァ東京のご縁をいただいた大河内さんや

ミシェル・ロックのSARAVAH再発のライナー、

JAZZ EXTRCT OF SARAVAHコンピ制作などつながりをつくってれたコアポート高木さん、

光栄な機会お声がけいただいた橋本さん皆様へ感謝とともに、

追悼の意をこめてプレイさせていただいます。

 

15978047_1407412922623865_5446497641245634967_n  15978035_1407452452619912_8879886655410013884_n 15940599_1407453729286451_416235263445646157_n

2017 年 1 月 10 日

Technics 〜RediscoverプロジェクトLPに収録&ライナー執筆♪

テクニクスより今年9月9日に発売されたダイレクトドライブターンテーブルの新機種、SL-1200G!

 
先日の纐纈歩美さんとのイベントをテクニクスさんページにて掲載いただきました!
http://jp.technics.com/event/eventreport/2016quattrolabo_special/

 

そして、今日は、そのターンテーブルSL-1200Gの特典として

来月展開予定のLPの取材です。

 
15941467_1403748346323656_6404590345767804734_n

 
 
新世代のジャズを意識した、日本の動きをコンパイルした、貴重で意義深い内容!

わたしの ピースザネクスト にも共感いただき、

日本唯一のレコードプレス工場を持つ、東洋化成さん、テクニクスさん、レコード針のNAGAOKAさんによる
Rediscover Music プロジェクトの一つの形が出来上がりました!!!

一流企業さんも、今のジャズの動きを 取り上げてくれているなんて、

なんて素晴らしいこと!!

 

ここでは、纐纈歩美さん、fox capture plan、TRI4TH さんと並び

RM jazz legacy のファーストから Reborn が収録されます。

 

そして、各アーティスト紹介や

語りつぐ立場としての目線で今後のジャズ界・音楽界の展望をポイントに

ライナーを書かせていただきました。

 

side-Bの、左右バランス、周波数、効果音(卓球、蒸気機関車、トラック…)なんかの収録も、個人的にたまりません。。
街レコ屋で必ず目にしてきたオーディオメーカー発のチェックレコード。

お目当はその中に入ってるとっても、カッコいい音源・・・・。
そんなセオリーが、20年後にもあることを期待して。

 

取材では、 RMのリーダー、守家さんとそれぞれの思い入れのある

レコードを持ち寄って、最新ターンテーブルとオーディオ環境で

試聴。

今後メディアで掲載予定です!

聴いてるのは

SKATALITES や JOE McPHEE  !!!!

 

15873306_1403748366323654_1949019414775258715_n

15941476_1403748392990318_998734833897636427_n

2017 年 1 月 8 日

JAZZ LIFE 2017年1月号vol.471 に掲載♪

jazz life 2017年 1月号 にも掲載いただきました!
纐纈歩美さんと吉祥寺クアトロラボでのtechnics SL1200G使用のアナログイベント での取材です。

纐纈歩美さんとは、実は、井上銘さんや、日野皓正さんと ブルーノート東京のライヴでご一緒していて久々の共演♪

この日は、纐纈さんの新作「Art」でカヴァーしているアート・ペーパーの名盤、「Meets The Rhythm Section」や、「modern art」
のアナログを持参し、纐纈さんのリクエストで、プレイ。

お好きと聞いていたリー・コニッツのなかでも、纐纈さんの「Day Break」でカヴァーされている

Subconscious-Lee をかけたり・・・・。

Art とは 対極かなーとおもったジャッキー・マクリーンも纐纈さん好反応で大好き!と、一緒にワイワイしてたのしかったな〜

最近の新世代系も!とのリクエストで、纐纈さんと同じアルト奏者で選んだ、ケニー・ギャレットについても
「まわりのミュージシャンは、みんなライヴ見に行っていて影響を受けてますよね」と。

そんななかでも纐纈さんは50、60年代のジャズをメインにずっと聴きこまれていて、そんな姿にも感銘をうけました。

司会MCとDJを担当させてもらって、ミュージシャンをお招きしてのイベント、とてもたのしかったので

ぜひまたやりたいです!!

15940399_1406332922731865_240106769872114400_n

 

16105661_1406332932731864_4879628864138742125_n

2017 年 1 月 6 日

JAZZ JAPAN vol.77 2016年12月号発売号に掲載♪

 

JAZZ JAPANさんに、いろいろな記事を取り上げていただいています!

15966325_1403386619693162_4197978648180963628_n

・まずは、昨年末、纐纈歩美さんとご一緒した

テクニクス&東用化成さんとのレコードの日のイベントのこと。

最新機種 テクニクス SL1200-G について、愛すべき「タンテ」への思いを

書かせていただきました!気づいたらかなり熱くなってしまってまとめるのに一苦労・・・!

15873543_1403386636359827_7933005509748352697_n

15977525_1403386659693158_6005710588155103764_n

 

・そして、アーティスト・ピックアップページに どかーん(汗

2016年12月21日 発売の2タイトル

PIECE THE NEXT JAPAN BREEZE と、 RM jazz legacy 2 発売のことを

佐藤英輔さんにインタビューいただき、素晴らしい記事にしていただきました!

15977752_1403386709693153_6909946151483212253_n

 

・新譜レビューにも、RM jazz legacy 2 掲載いただいています!

15940594_1403386699693154_3975403392932910088_n

ぜひお読みください♪♪

 

 

2017 年 1 月 3 日

Arban にて The Best Album 2016 を選盤♪

Arban さんの年末の恒例企画。昨年につづき、3枚選ばせていただきました。
『日頃から“新譜チェック”に余念がない20人の識者が、各々の視点と尺度で「2016年のベスト3作」を選出』個人的に日本もので選びたいものはたくさんあるからコンピにいれてるんですが、

新作コンピ収録の Daiki Tsuneta Millennium Paradeは、西山瞳さんも選出されてますね♪

信頼のヒップホップセレクトは去年は、sampling love、今年は大前さんだし、ユニオン佐野さんのレアグル未発表系も再発見。いーぐる後藤さん、BIG YUKI さんの並びも面白いし。

必見です!

 

スクリーンショット 2017-01-16 17.43.10

2017 年 1 月 1 日

HAPPY NEW YEAR♪2017

 

みなさま あけましておめでとうございます!
厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか
今年も ジャズが益々慌ただしくなるような気配を感じます

また皆様と新しい年にご挨拶できますことを楽しみにしております
どうぞお身体を大切にお過ごしください!

Seasons Greetings 2017 Hiroko Otsuka

 

 

スクリーンショット 2017-01-16 17.25.34

スクリーンショット 2017-01-16 17.25.52

2016 年 12 月 28 日

年末は、名古屋の“synkurosugirunicity” vol.8

毎年12/29は、名古屋の最高のパーティ

シンクロスギル!ニシティ!!!

はじめて地方のゲストDJとして、誘っていただいた

人生の恩人、out record 店主 曽田さんと

同世代で最高に面白い(そしてrespectの)

DJ、Leotard&Kesさんを中心に

名古屋の熱狂的な音楽ファンを唸らせて

もう8年!

名古屋の真のパーティオーガナイザーと

ともに、毎年、壮大な世界観をもった

面白いゲストの人選も好評です。

年末総集として、気合いが入るこの

名古屋の夜。

ぜひお近くのみなさま。遠方のみなさまも

(過去、何度も終電の新幹線で、来ちゃいました〜

な、音モダチがいますヨ!)

音に酔いしれにきてください。

 

 

“synkurosugirunicity” vol.8
at domina
 
2016.12.29(thu.)
open 20:00 – close 5:00
door 2000yen
 
Djs –
chee shimizu
大塚広子
mio
K.E.S.
LEOTARD
Soda
 
food –
LITTLE BITCH CAEDE
HIROKO DX
 
welcome drink –
cyupiro, ayaka, ai
 
15416189_1407148235964074_30550122_n 15415970_1407148135964084_2010580528_n
___________________________
http://outrecord.com/more-party-info/2016-12-29thu-synkurosugirunicitydomina/

2016 年 12 月 27 日

Good Music Parlor Special Edition!【Yasei Collective】with DJ Hiroko Otsuka

12/21発売になった RM jazz legacy 「2 」では、個性ある気鋭のドラマーをフィーチャーしています。Yaseiの松下マサナオさんもその一人。
初めて一緒したのが3年近くまえになるかな〜Pit innで類家さんバンドとYaseiとDJ。ChrisDaveのオープニングDJの直前だったので、Daddyによろしく!なんて話をしながら、Kneebodyの次にはMEHLIANA!と対バン!と言っていたのをとてもよく覚えてます。
そのとき、ジャズミュージシャンを公言していない彼らこそが、これからの世界の面白いジャズを取り込んで、一緒に盛り上げていくんだろうと確信しました。
BEAT MUSICの来日あのときからMARK GUILIANAとタッグ、実現するとおもってましたよ!!

Yasei Collective with special guest MARK GUILIANA
2017.1.30 mon.
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/yasei-collective

 

そのまえに、年末は、2016.12.29 thu.
Good Music Parlor Special Edition!!!で一緒に盛り上げます!
ぜひお越しください!
Live Show-Case :【Yasei Collective】 with DJ Hiroko Otsuka
7:00pm START
Admission Free!!
Liveは20:30〜の予定です。

http://www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/event/1229_yaseicollective_gmp/

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-22-35-35

 

2016 年 12 月 13 日

【 12/21 ON SALE 】V.A(大塚広子監修選曲)/ PIECE THE NEXT JAPAN BREEZE

【お知らせ】

2年前にスタートした大塚監修レーベル コンピレーション 第3弾ができました!
【 12/21 ON SALE 】

V.A(大塚広子監修選曲)/ PIECE THE NEXT JAPAN BREEZE
http://diskunion.net/sp/diw/detail/1007241919?dss_mode=sp

 

関西、東京、NY、ボストン、ロンドンから。ブラジル、ジャマイカ、アフロなど日本のアーティストだけど様々な要素ある一流の音源を選び抜きました。ナチュラルですが、強烈な一面も。垣根なく日本の今をぜひ発見してください!今回もご協力出会いありがとうございます!

・ジョージ・ラッセル直伝! ボストンから届いた デイブ・リーブマン参加の
高度なマイルス・カヴァー!

・エルメート・パスコワールを彷彿させる、カレー賛美の一曲!

・クラブシーン出自の注目バンド!
東から、ファンクミーツ・アンビエントの新世代バンド!
西は神戸から、アート・アンサンブル・オブ・シカゴ「Theme de YOYO」 カヴァーも
大絶賛されている、スリリングな10人組ジャムバンド!

・黒田卓也の人気新作や、吉田サトシのNY録音は、クリス・バワーズ参加!

さらに、マヤ・ハッチの バックには、いまでこそ話題の
Jamare Williams(ds), Ben Williams(b)、Gerald Clayton(p), Keyon Harrold(tp)
が一堂集結。2012年の発掘ナンバー!

・Robert Glasper,Hiatus Kaiyote,J-Dillaと同軸の世界基準バンド、
WONKの最もシニカルでハイレベルな一曲や、
同ミレニアル世代の鬼才、常田大希の新感覚トラックをいち早く収録!

・伊IRMA Records から世界ヒットを遂げているM-Swiftが、
シンプリー・レッドやシャーデーと共演するドラマーや、
インコグニートのツアー・メンバーのロンドン勢と作り上げたソウルフル・ヴォーカル曲。
世界ヒット必至のリリース予定作品のなかからどこよりも早く未発表曲を収録!

・女性トランペッターの実力者、市原ひかりが
宮川純(rhodes)、清水昭好(b)、横山和明(ds)
のいま最も旬なバックメンバーと作り上げたR&B調の極上メロウナンバー。

(DJでかけると必ず訊かれます!)

・ポップス、クラブシーンをハイセンスに塗り替えるレーベル・メイト
Kan Sano(p)、 mabanua(ds) が、守家巧(b)(元DETAMINATIONS、RM jazz legacy)
と奏でたアコースティックなジャマイカン・ジャズ。

・Gretchen Parlato 以降のボーカルスタイルを予感させる
女性ユニットや、アコーディオンとピアノの組曲からの美演

・・・・

と、改めて、バラエティに富んだ一流の15曲

ぜひとも 聴いていただきたい内容です!!!

 

どうぞよろしくお願いします!

 

 

名称未設定-2