2018 年 4 月 5 日

disk union独占インタビュー〜大塚広子×RYUHEI THE MAN対談!

4/11発売7inch をNEXTレアグルーヴ的視点でよむ〜

 

Ryuhei Teshirogiさんとの念願の対談記事を、気鋭のライター&DJ 島 晃一 (Koichi Shima) さんが手がけてくださいました!全国DJや執筆、オーガナイズも忙しいお二方の貴重な時間をいただいて、4/11 発売の7インチ(明日先行リリースイベントデス@Bar stereo)きっかけではありますが、NEXT な感覚、選曲やつなぐポイントのかなり細かいディテールのことなど、3人の現場の話がとびかう貴重な鼎談になりました。

WAH WAH 青山MIX / 大阪 Bamboo Music / Fabulous Vibrations / 関西DeepFunk / Joe McPhee / Webster Lewis『Live At Club 7』/ Saravah Tokyo / Kinetic / Makaya McCraven / Inner Life「Ain’t No Mountain High Enough」Larry Levan Remix / Brainstorm「Wake Up and Be Somebody」 / Communicators & Black Experience Band「The Road」/ Mighty Ryeders「Evil Vibrations」~ The Rebirth など・・・

気持ちいいだけじゃなく、気持ち悪いっていうのも大事なこと。もちろん、毒を持って滑るみたいな時もあるから難しいんですけれども。でも、その「気持ち悪い気持ちよさ」に気づいて欲しい。レアグルーヴとして。

・・・・リュウヘイさんの言葉ひとつひとつに厚みを感じる、、刺激になる内容ばかりです。ぜひご覧ください!

http://diskunion.net/jazz/ct/news/article/1/73219

 

 

 

 

2018 年 4 月 3 日

Key of Life+ ニューシングル4/11発売決定&リリースイベント決定!

ニューシングル、4/11発売決定になりました!
お待たせしましたが万全の仕上がりで来週リリースになります!!

http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007593494?dss_mode=pc

そこで、4/6金曜日 高田馬場 bar stereoで、どこよりもはやく先行発売イベントをさせていただきます!
妥協なくカッコいいと思えるミュージシャンの音です、ぜひレコードで味わってください!!

Key of Life + Label
New Single (7inch) Release Party
高田馬場bar stereo

2018 / 4 / 6 (fri)
OPEN 18:00 – 2:00
DJ TIME 20:30 – 22:30
DJ 大塚広子
Charge 500yen
Drink All 500yen

2018 年 3 月 30 日

4/4 DOMMUE出演!「クラブとジャズ 現在過去未来」

Dommune 4/4に出演します!

先日こちらで
インタビューを担当した、
松浦俊夫GROUP 「LOVE PLAY DANCE」のリリースを記念して
以下の番組が、DOMMUNEで配信決定!!!

松浦さんとは、過去にもHUGO BOSS のお仕事をサポートで入らせていただいたり
出産直後には、TOKYO MOON のディスクガイド執筆の話をいただくなど
お世話になっていて、今回のインタビューもDJプレイのテクニック含め、
DJとして音楽への向き合い方などたくさん勉強させていただきました。

21:30〜のDJは、大先輩へつなぐべくフロントで出演させていただく予定です!

なにしろ出演勢がすばらしい。キューレーターとしての松浦さんの手腕が光る人選、
とても楽しみです。

観覧ご予約もできます!
http://www.dommune.com/reserve/2018/0404/

TOSHIO MATSUURA GROUP『LOVEPLAYDANCE』
リリース記念番組「REBIRTH OF THE COOL 2018 -クラブとジャズ 現在過去未来」

■クラブとジャズの30年を振り返りながら現状を語り、DJプレイで未来を体現する5時間の
スペシャル・プログラム!

アメリカで生まれたジャズがイギリスでDJによってダンスミュージックとして再編集され、ジャズ
ダンス、アシッドジャズ、クラブジャズと名を変え他のジャンルを巻き込きながらナイトクラブを
中心に世界中に広がっていった”ジャズで踊る”ムーヴメント。80年代後半に日本に上陸してから
30年が経過した今、その成り立ちから経過、そしてこれからについてDJ、ミュージシャン、
ミュージック・ジャーナリスト、クラブそしてレコードショップ運営者が語り合うトークセッション
と30代から50代のDJによる現在進行形のクラブジャズの競演。時代と世代を繋ぎ、シーンを活性化
することを目的として全5時間2部構成でお送りする春の夜のスペシャル・プログラム。
決して見逃してはいけない。

2018/04/04 (水)
■19:00~21:30 TOSHIO MATSUURA GROUP『LOVEPLAYDANCE』
リリース記念番組「REBIRTH OF THE COOL 2018 -クラブとジャズ 現在過去未来」
トークセッション
出演: 小川 充、 Kan Sano、気仙多郎 (Jazzy Sport) 、佐藤強志 (THE ROOM) 、
中村智昭 (Bar Music) 、柳樂光隆、原雅明、YAMA a.k.a SAHIB (JAZZBROTHERS)
(50音順) 司会:松浦俊夫

■21:30~24:00 BROADJ
BROADJ♯2457
DJ : 大塚広子、小林 径 、須永 辰緒、LeFtO (WorldwideFM Brussels, Belgium) (50音順) & 松浦俊夫

2018 年 3 月 22 日

CHAMPが16周年!!!盛大にゲストたちと!!

明日は、CHAMPが16周年!!!ANNIVERSARYは何年か温存してきたCHAMPようやく今年盛大に開催します。

16年間 たくさん皆さまに支えられてきたCHAMP!改めてありがとうございます!いまのチャンプメンバーが目指すところのスタイルを持つ最高のゲストと共に、17年目にむけてのまた一歩踏み出していたいと思います。今月は、21時から盛り上がってますよ!終電まえにもバンデラスのライブは見れますのでぜひスケジュール調整お願いいたします♪

GUEST LIVE]

BANDERAS

[GUEST DJ]

家永直樹 / NAOKI IENAGA (DUB STORE RECORDS)

[DJ]

YOSUKE TOMINAGA(CHAMP RECORDS / KAY-DEE RECORDS)

OIBON

大塚広子(key of life+)

四丁目

HICKEY

中島雅人

[FOOD] sunrain spice curry

[OPEN] 21:00

[CHARGE] 2000yen

9:00-9:45 DJ OIBON (45)

9:45-10:30 DJ 大塚広子 (45)

10:30-11:00【LIVE】BANDERAS (30)

11:00-11:30 DJ 四丁目 (30)

11:30-12:00 DJ HICKEY (30)

12:00-12:30 DJ OIBON (30)

12:30-1:15 DJ 家永直樹 (45)

1:15-2:00【LIVE】BANDERAS (45)

2:00-2:45 DJ 家永直樹 (45)

2:45-3:30 DJ YOSUKE TOMINAGA (45)

3:30-4:15 DJ 中島雅人 (45)

4:15-4:45 DJ HICKEY (30)

4:15-5:00 DJ 四丁目 (45)

https://www.facebook.com/events/151904618854101/?ti=icl

2018 年 3 月 21 日

3/22 Tokyo Kinematic Groove @ THE ROOM

あしたはこちら!!vityazz さん主催ライブイベント

@ The Room !!

3/22(木)渋谷THE ROOM

“Tokyo Kinematic Groove vol.2 -3月の倍音- ”

開場開演19:00/前売2,000/当日2,500

w/DJ大塚広子/Still Caravan

人気のstill caravanさん!(桃井さん加入時にMikikiでインタビュー取材担当しました!楽しかったです!)

そしてvityazz の映像とのライブも必見です!

わたしはオープニング&ライブ展開DJで一夜をつないでいきます!ぜひ遊びに来てください♪

2018 年 3 月 20 日

3/21祝 J-WAVE他全国5局で生放送DJMIX SHOW!!

J-WAVE(東京)、NORTH FM(北海道)/ZIP FM(名古屋)CROSS FM(福岡)FM802(大阪) JAPAN FM NETWORK5局同時ネット。

2018年3月21日(水・祝)9:00~17:55

9時間の特別番組!

誰もが健康的で心豊かに暮らせる社会の実現にフィットする要素を「HEALTHIER PLACE」というコンセプトとして提案する番組。

その中で、音を楽しむ空間を作り出す音楽セレクターとして14:20ごろから15:00まで生出演し、DJMIX SHOWをします。

ノーボーダーな自由な選曲、アナログオンリー、普段のスタイルで!とディレクターさんから嬉しい言葉。

11:00から、DJBANAさんのMIX SHOW 12:00からは、黒田卓也さんとKAN SANOさんの本放送だけのセッションもあります!

明日、地方の皆さまもチェックいただけたら!ぜひ聴いてくださいね♪♪

http://www.j-wave.co.jp/holiday/20180321/

2018 年 3 月 18 日

松浦俊夫GROUP最新作インタビュー記事を担当!

I interviewed Toshio Matsuura Group brand new album!

2016年発売の松浦さん選曲TOKYO MOONディスクガイドを執筆担当したのですが、
そのとき担当した作品は、どれもわたしが大好きな作品ばかりで、本当に光栄でした。

このガイドブックのラインナップでもわかるように、
新旧交えた選曲や、執筆者の人選力もすばらしい松浦さん。

この新作は、ジャイルス・ピーターソンがリリースしたばかりの
WE OUT HERE の内容とも連動し、イギリスの気鋭のメンバーが奏でたフレッシュなもの。
今のミュージシャンを起用し、これまで氏が見てきた時代時代のミュージックを
新しい形で届けた内容です。

編集担当の方からは、
「新しい音楽への吸収力や音楽的遺産へのリスペクト…
まさに、RM jazz legacy、大塚さんだったんですよね。
松浦さんの作品も、ロンドンのミュージシャンとレコーディングしていたり。
お二人の共通項ってすごく多いんじゃないかと思ってお声がけさせて頂きました。」
というたいへん嬉しい依頼で感激でした。

RM jazz legacyの構想の類似点なども踏まえての質問や、ライブ前後のDJのテクニックなど実践で活かせるポイントを伺っちゃったり。。と、充実の時間でした。

「いま、このアーティストに恋をしていて‥」というフレーズや、かねてから感じていた松浦さんのラテンのアウトプットの魅力についても謎が解けた気がします。。

ぜひご覧ください!

https://www.revinyl.jp/donutsmag/interview/matsuura001.html

2018 年 3 月 15 日

3/17は、広島DJ!!!!!

今週末3/17は、広島!!!生まれて2ヶ月から3歳まで、広島に住んでいたわたしの第二の故郷ですが、DJとしてももうそれこそ10年近く前からよんでいただき レアグルーヴの大先輩たちとも広島で出会ってたくさんのこと勉強させてもらいました。それに広島のあったかいみなさんの広島弁も大ファン。ぜひ週末ご一緒できるのを楽しみにしています!!前回は、臨月直前の3年前!時とともに広島ありなのです☆

2018年3月17日(土曜日) at Bar edge

Open/22:00_ Door/2000yen

GUEST DJ 大塚広子 (Key of Life+)

UP CREW

OKA HIDEAKI

HISATOME DAISUKE

KAJIKAWA HIROSHI

ASANO YUICHRO

2018 年 3 月 15 日

3/21発売 7インチ発売延期 4/10前後予定です。

いよいよ3/21発売日のkey of life+7インチ(Takumi Moriya Black Nation/ Shakey Jake // Kinetic / grmethod )ですが、発売日がずれることなりました。

予定をいただいた皆様にはご迷惑をおかけすることになりたいへん申し訳ありませんが、

異色すぎるビックリな特注デザインのスリーブ、太い音質、もちろん内容も選びに選んだ最高のグループの音源で、妥協ない7インチです。楽しみにしていてください!!!!

発売日は、4/10前後 正式な発売日わかり次第すぐご連絡いたします!

2018 年 3 月 11 日

3/21 New Release!!!! 7inch 新シリーズの発表です!

3/21 New Release!!!!  完全限定プレス
大塚広子コンピレーションから、未発表曲をセレクトし、7インチ用にエディット、マスタリング、カッティングにこだわったハイレベル7インチ・シリーズがスタート。

http://diskunion.net/clubt/ct/detail/1007593494

レアグルーヴ〜和ジャズをはじめ、ディープなコレクションでDJスタイルを築くDJ大塚広子が、独自の審美眼で直接仕入れた日本各地のジャズを紹介するコンピレーション・シリーズ『PIECE THE NEXT』。その中に収録されている、エクスクルーシブなトラックが7インチ仕様で、初音源化。まさにジャパニーズ・アンダーグラウンドといえる、前衛的な2曲は、2014年発売当初からクラブシーンで話題になり、音源化が望まれていたもの。

 

A-sideは、フリー〜スピリチュアルジャズ名作Joe McPheeの70年シカゴ録音『NATION TIME』収録のDJクラシックスを、レゲエ・ベーシスト守家巧率いる関西のミュージシャン総勢9人がカヴァー。猥雑で生き血漲るサイケ・ファンク・テイストのアプローチで、原曲のグルーヴ感を踏襲した前代未聞のセッション。

B-sideは、ジャズシーンでも活躍する千葉広樹(Bass)と服部正嗣(Drums)によるリアルタイムプロセッシングエレクトロニカユニットKineticの、最も鋭利なビートトラック。OMSB(SIMI LAB)、志人、K-BOMBがラッパーとして参加する2ndアルバム(Black Smoker Records)収録曲のプロトタイプを独自入手。再ミックスしたヴァージョンで初アナログ化。

7インチ用にエディット・マスタイングも工夫をこらし、米国産厳選のカッティングマンシーン&エンジニアとともに、こだわり抜いて仕上げた逸品です。Key of Life +デザインスペシャルスリーブでお届けします。

 

A-side Shakey Jake(7inch Edit) / Takumi Moriya Black Nation

 

B-side grmethod(Alternate Ver.) / Kinetic(千葉広樹,服部正嗣)