2017 年 12 月 1 日

12/5tue @ The Room『Tokyo Kinematic Groove』

“空間を体感する”

2015年結成、現代的なジャズサウンドとポリリズムや変拍子のグルーヴを 「Minimal Mode Jazz」へと昇華させ、インスタレーションとの共鳴を探求する表現集団。

という注目のバンド、Vityazz さん 主催イベントがあります!

類家さんのRS5pb と市野さんの rabbitoo イベントで、プレイした
シカゴのドラマー Makaya Mccravenの曲をまっ先に反応してくださったのがリーダーの中川さん。
それ以来音源交換している、かっこいいバンドです!!!

サウンド、ムービーもみれるのでぜひこちらを!
http://www.vityazz.com/

– Member
中川能之(Guitar,Voice)
笠井トオル(Bass,Electronics)
安倍弘樹(Drums)

この日のタイバンは先日モーションブルーも大盛況だったshowmoreさん。
profile
根津まなみ(Vo/作詞/作曲)、井上惇志(Key/作曲/編曲)の2人によるセンセーショナル・ポップユニット。その音楽性はジャズやヒップホップを下敷きに多彩な表情を持ち、キャッチーな歌詞と旋律で切なくアダルトな世界観をビビッドに描き出す。
2017.12.5(TUE)  『TOKYO KINEMATIC GROOVE』

http://showmore.tokyo/

次世代をひっぱるポップセンス溢れるグループたちの「今」の音、ぜひThe Room の空間で体感してください!

事前チケットで1700円ですよ!!!!
https://vityazz-tkg.peatix.com/

 

 

Vityazz主催イベント

『Tokyo Kinematic Groove』

12/5 tue
渋谷 THE ROOM

open & start 19:00

adv.¥2,000 / door.¥2,500

w / Vityazz

guest DJ : 大塚広子

フライヤー 面白いですよねっ

2017 年 11 月 30 日

毎月第1土曜日夜に出現する、柏の大人達の音楽空間

12/2 ローランド・カーク上映トークの後は

地元柏にもどって、毎週第一土曜のこちら!

自慢のDJミキサー CDS もいいお仕事をしてくれてます。

個性的過ぎず、空間や会話に溶け込む音響で、

あらためてレコードの魅力に心底、浸れてる日。

DJsたちもいち早く、選び抜かれた新譜をかけてくれたり

旧譜でも、これってよかったんですね〜 な新たな発見があってとても充実のひとときです。

もしよかったらレコード持参してお気軽にお越しください〜

音楽の発見や感動って、やっぱり自分一人じゃできないものですから。。

 

【Biotope】

12/2(sat) 18:00 ~23:00 飲食代のみのFree Chargeです!

毎月第1土曜日夜に出現する、柏の大人達の音楽空間。
Cafe Line自慢のスピーカー”JBL4343”の前で、
好きなだけ音楽を語り合う「柏の音楽のカタリバ、”Biotope”」

JAZZ,RARE GROOVE,SOUL,
FUNK,LATINなど幅広くセレクトした、ラウンジスタイルで送るCafe Lineの特別な選曲時間。勿論、入場無料。

DJ卓前のテーブルを開放しています。

音楽が大好きであれば、おひとり様のご参加も大歓迎!音楽で繋がる新たなコミュニティです。
Cafe Line https://www.cafelinemr.com/

 

2017 年 11 月 29 日

The Room 25th Anniversary Party!!!!

The Room が、25周年です!!!!

いよいよ今週末金曜日土曜日と、The Room レギュラー イベントDJ(最高峰メンバー!)

勢揃いのパーティです!

良い音楽とバイブスでフロアがいっぱいになるの2日間!!

私もCHAMPメンバーとして初日参加させていただきます!

振り返れば、後にも先にも音楽に浸かれる場所、共有できる場所は、ここしかない!

The Room で出会った皆さんに改めて感謝です!!

週末ぜひ足をお運びください!楽しみましょう♪☆

2017.12.01 fri.
【The Room 25th Anniversary Party Day1】
-Breakthrough-

[DJ]
DJ Jin (‪Rhymester‬)
Ladidadi (Jazzy Sport/Physical Sound Sport)
‪Masaya‬ Fantasista (Jazzy Sport/Physical Sound Sport)
Freedomchicken (14catherine/Jazzy Sport Brooklyn)
KOBA TRENCH(RADIO TSUKUBA-FUNKY TOWN-)

[GUEST DJ] 
Daisuke Kuroda (kickin)
Ryuhei The Man
YOSUKE TOMINAGA (CHAMP RECORDS / KAY-DEE RECORDS)
OIBON
大塚広子 (key of life+)
[Dance]
BROKEN SPORT (Jazzy Sport)
[FOOD]
FUJI TACOS (ドミンゴ企画)
[OPEN] ‪
21:00
‬[CHARGE] ‪
21:00~22:00‬ 1,000yen
22:00‬~ 2,500yen(1d)

2017 年 11 月 28 日

ピーター・バラカンさんのBarakan Beatでも紹介!

11/26日曜日のピーター・バラカンさんのBarakan Beatでもカーク音源と一緒に紹介していただきました!
今週末12/2(土) Rahsaan Roland Kirk 未公開映画上映会!
カーク研究第一人者、林建紀さんと大塚のトーク会です。
個人で配給交渉された飯野さんのご尽力で今回の1回きり上映・・
1人でも多くのお客さんに観て頂きたいです!
『ラサーン・ローランド・カーク-The-Case-of-the-Three-Sided-Dream-過去・現在・未来そして夢』:「ほぼ丸ごと未公開!傑作だらけの合同上映会」
カークのこの心情に惚れ込んだから私はジャズに出会ったようなもの。。
時代背景含め映像で彼の真髄を感じとれる素晴らしい内容で、大興奮しています!
ジャズファンだけでなくクラブファン
そしてすべてのミュージックファンに見てもらいたいです。
ぜひご予約おすすめします♪
2017 年 11 月 26 日

ローランド・カーク映画トークショー出演します!

ラサーン・ローランド・カークの真の姿に迫るドキュメンタリー映画が、今週末上映されますよ!日本未公開!!この日に『ローランド・カーク伝』の翻訳者で、カーク研究の第一人者として知られる林建紀さんと一緒に、カークのことを深く掘り下げていくトークショーを開催します!林さんによるカーク検証は一聴の価値あり。なんとなーくレコードをもってる方も、カーク大好きなブラックミュージックファンも楽しめる内容です♪ぜひお越しください!

同日、後半にはノーザンソウルの未公開映画も予定されてますよ!

上映日時:12/2(土)11:30-

会場:渋谷ユーロライブ

上映後、林建紀さんと大塚広子さんお迎えし、トークショーを開催!

詳細は、以下

https://nbsff2017.wixsite.com/nbsff2017/single-post/2017/

2017 年 11 月 21 日

11/23(THU)祝日“ Good Music Parlor ”自由が丘BlueBooksCafe

11/23(THU)祝日は、

“ Good Music Parlor ”

@ 自由が丘BlueBooksCafe です!!

 

祝日お出かけのディナータイムにぜひ!!

RARE GROOVE JAZZ、和ジャズ、新作JAZZなど

心地よい2時間半演出します!

 

2017.11.23 thu
大塚広子
19:30-22:00
Admission Free!

アナログ・レコードを中心に音源追求した繊細かつ大胆なプレイで、

ワン&オンリーな”JAZZのグルーヴ”を起こす人気女性DJが久々の登場。

http://www.bluebookscafe.jp/jiyugaoka/event/

 

 

2017 年 10 月 31 日

本田珠也カルテットTAMAXILLEデビュー作ライナーノート担当しました!

本田珠也カルテット改めTAMAXILLEのデビュー盤ライナーノートを担当しました!6月新宿ピットインでの公開ライヴ録音!当日は本田珠也、類家 心平、井上 銘、須川崇志 全員がタレント性光るメンバーなので、その音や姿をひとつも見逃すまい…という空気に溢れてて外国人や若い女性同士のお客さんもたくさんでしたね。

珠也さんのインタビュー、実は、ずっと念願で。

ピットインにDJブースを提案設置した後、珠也さんがよくレコードをかけていたり、地方遠征のたびレコード屋に足を運ぶといった、同じ習性(笑)をもっていること。あと、私の活動もTRIO record(お父さま本田竹広さん代名詞的レーベル)→somethin’else (珠也さんのデビュー作はここ)のミックスCDにつながったりして、

私の大好きな日本のジャズのレコードの価値観を今につないでいる人だということで、私には特別でした。もちろん、ズシンガツンとくるドラムの一発も好きで。

ということも色々きいていたら、バーナード・パーディや、ジェイムス・ブラウンのバンドのドラムの話しなど、黒人の会話としてのドラムのあり方について、とても面白い話しをしてくれました。
各メンバーとの出会いや関係性、レコードコレクターの珠也さんだけに、選曲の参考になっているレコード(Jack DeJohnette ‎/ New Directions 

やレアなブート盤も!)のことも書いています。
11/28リリースライヴもありますね!ぜひ作品と合わせてお見逃しなく!!
http://diskunion.net/sp/clubh/detail/1007497103

2017 年 10 月 29 日

RM jazz legacy〜New7inchの詳細です!

《 RM jazz legacy 7inch第3段 発売のお知らせ》

 

 

J DILLA サンプリングの好評カヴァーに続き、これまでの作品からリクエスト多数の2曲が、限定エディットで登場!

 

発売以降、DJ現場での反応をリサーチし続けてきましたが、最もDJニーズが高かったのがこの2曲。さらに新たな編集を施して7インチ化しました!

 

 

アーティスト:RM jazz legacy

タイトル:
[Come With Me (7inchEdit) /
Let’s Stay Together (Alternate Version)]

定価:¥1,574(込¥1,700)

レーベル: Key of Life+ (KOL-011)
Produce & Director: 大塚広子(Hiroko Otsuka)

 

【メーカーインフォメーション】

http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007484092

 

【作品紹介】

新しいグルーヴを求めて、日本の精鋭ジャズ・ミュージシャンが集結したRM jazz legacy。2015年12月に発売されたファースト・アルバムから、人気の2曲が7インチ・エディットで登場。どちらもギターをフィーチャーした新バージョンを収録。

 

A-sideは、もっともDJに人気の高い四つ打ちのダンストラック。ダビーで重心の低いベースラインと、軽やかでアーバンな音色の対比が魅力のナンバー。L.AのR&Bシーン第一線で活躍してきた田中tak拓也のブラックネス溢れるギターを加わり新たな曲風に。

 

B-sideは、トランペットをミュートしたソウルクラシックス・カヴァーのインスト・バージョン。ウェス・モンゴメリーのような技量で定評があるギタリスト宮嶋洋輔と、ワンドロップ(レゲエのドラム・ビート)を叩き出す石若駿。ジャズ界期待の若き才能のサウンドが全面に出た渾身のラブソング。ジャマイカン・ジャズを思わせる心地良いナンバー。

 

最前線実力派ミュージシャンの個性際立つ音色と、アナログレコーディングによる音質も必聴です!

 

2017年11月3日発売
レコードの日 完全限定プレスです!

A-Side
Come With Me (7inchEdit) (3:45)
(Takumi Moriya/ Masayasu Tzboguchi)
◼︎演奏者:坪口昌恭(rhodes),守家巧(babybass),山北健一(conga),沼直也(ds) Feat.田中tak拓也(gt)

 

 

B-Side
Let’s Stay Together (Alternate Version) (4:26)
(Willie Mitchell / Al Green / Al Jackson)
◼︎演奏者:坪口昌恭(rhodes),宮嶋洋輔(gt),守家巧(eb),ぺぺ福本(conga),石若駿(ds)

 

2017 年 10 月 28 日

RM jazz legacy 第三弾7inch 11/3発売!!

11/3 は東洋化成さんプレゼンツのレコードの日。

RM jazz legacy のNEW SINGLE と、昨年リリースされたRM のリーダー/ベーシスト守家巧さんの初リーダー作の待望のLPもラインナップです!

Come With Me / Let’s Stay Together

 

本年、東洋化成さんとTechnicsさんが組んで提案するチェック・レコードに選ばれたテーマはジャズ、

その中でもRM jazz legacy の楽曲収録〜現在のジャズにまつわるライナーノーツも書かせていただき、日本の今の動きを積極的に残し、プライドあるソフト(音楽)もあわせてレコードを世に広げようという想いを共有させていただきました。

製造側こその力強さ、そして他にはないバイタリティある企画提案がシーンをどんどん動かしているように思います。
最近ニュースでは、ものづくり日本 危うし という事件も多いですが、レコードは、Made With Pride in JAPAN !!!

 

 

以下、サイトより抜粋・・・・・・・

この1年間でアナログレコードが元気、盛り上がっている、という話題を本当にあちこちで目に耳にしました。でもそれは別に大きな仕掛け人や大組織のキャンペーンありきのブームではなくて、アーティストさんにはご自身が作った音源をアナログ化したいという動きがあり、ファンの皆さんにも聴きたいという反響があり、ショップやレコードメーカーの皆さんも作って売りたい! というじわりじわりとした自然な参加意識あってのことだと思います。
これは製造で携わることの多い我々からの証言でもあります。現在のアナログ人気はブームではなくムーヴメントです。
広く浅く、は音楽好きのあいだではほめ言葉ではありませんが、今年のラインアップは実に広く深くなりました!
・・・
いずれのシーンやジャンルにあっても通底するのは、どうせ生きるならマニアックに自分の志向を追求していこう、という、皆さんのフィーリングの美しさです。
終わったはずの、時代の最後尾にいたはずのナゾの黒い円盤が今、発する魅力に是非チューニング合わせてみてください!

2017年8月22日
東洋化成株式会社
レコードの日 担当スタッフ一同

 

 

2017 年 10 月 25 日

10/26 thu 代々木village にてゲストセレクターです!

10/26木曜日 代々木village 内 の音響設備にこだわったmusic bar にて、ゲストセレクターとして出演いたします!LINN 2台と、BOZAKでの設備ということで、いつものようなDJミックス、カットインしない代わりに(もちろんレコードオンリーの)1曲そのものの魅力や音質にこだわりながら前後の世界観を活かした3時間、がんはりたいと思います。 play time 20:00〜23:00 charge free お店営業 18:00〜27:00 です。ぜひお気軽にお越しください♪
 

〜ここのお店は、アルフィーのレギュラーイベントで沖野さんをゲストで来てもらったときに、 容子ママと一緒に打ち上げで行ったなぁ 大沢さん、沖野さん、容子ママ、とすごい会でしたぁ〜

 

 

IMG_5820

 

 

スクリーンショット 2017-10-25 18.30.30