大分 黒盤研究所4 福岡への道編

rimg3854

別府湾 PA から いざ 福岡へ。

由布院にある旅館では いい音響環境のお休み処があるらしくって

いく予定だったんだけど。たのしみは次回にとっておいて、

今回 どうしても 決行したかったのが、道中のリサイクルショップ。

 

九州上域 鑑定団系 の噂をかぎつけ とりあえずリサイクル店電話帳から

電話をしまくった今朝。

「レコードってあつかってましか?」「はい:」

「結構ありますか?」 「かなりありますね:」

 

ゴーである。

 

運よく めぼしをつけたのが福岡への通り道だったので なんとかおねだりに成功。

しかし、、

rimg3859

生活系?? やっちゃった系?

rimg3855

お店の人 の レコードあるある感覚 って、こんな??

 

rimg3856

しかし DJは常にクリエイティビティを忘れない。

大分クルーは

「目をつぶって抜いた一枚からサンプリングしよう!」

と、常にディグ。

この気持ち ホントに、素晴らしい。 

rimg3857

類は友をよび、思いがけず 近くに新たな一軒を発見。

さらに キている

rimg3860

ショーウィンドーを売っている カレーはないなりか?

rimg3858

しかし やっぱり しょっぱい・・ 

rimg3861

rimg3862

しかも レコードをさえぎる わけのわからん 

のこぎり  非常におもい・・

が! レアグルーヴ らしき (むりやり)

セレクトがあって

rimg3863

やけに あがった 

エレクトリックバード のレーベルマークがみえただけでも

でた~! 感  

rimg3865

そしてDJは常に アブスキュアなモノへの追求を忘れない

rimg3866

レコードをもつ腕をきたえる ストイックなまでの

努力

 

 

さいごの期待は、

rimg3864

むかしのjukebox もしやココに 7インチごと売られているのでは!!

と たたいてみるものの。 。。

手だけ真っ黒になっていた。

rimg3871

常備のウェットティッシュで

(行きの飛行機では、おしぼりを必ず余分にもらうようにしている)

ヨコシマな妄想もふき取った後の ご馳走は、

限定 「ぷりんどら」

kenseiさんも別注したほど!美味!! でした!

 

そして 福岡に 到着!

 

 

 

つづく

***********************