6/15 (sat) Hiroko Otsuka Vinyl Session@Bar stereo 高田馬場

2019 / 6 / 15 (sat)
Key of Life + 
Hiroko Otsuka Vinyl Session
@Bar stereo,Takadanobaba
OPEN 18:00 – 2:00
DJ TIME 20:30 – 22:30
DJ 大塚広子
CHARGE 1000yen
DRINK ALL 500yen

音楽の魅力を的確かつ大胆な見地でドラマチックな物語に仕上げていく2時間のDJプレイは必見です。そして、Bar stereoのヴィンテージ・オーディオ(JBLスタックシステム)から流れる音楽とその音圧に身体が自然と揺れる、音楽好き歓喜のジャンルを超えた選曲が入り乱れるスリリングな一夜になるVinyl Only Special Set ! !お友達を誘って是非そのDJプレイを体感して下さい。お楽しみに。

大塚 広子(DJ/音楽ライター/プロデューサー)
ジャズをメインにDJ歴20年。アナログレコードにこだわった1960代以降のブラックミュージックの音源発掘から、現代ジャズ、クラブミュージックまで繋ぎ、ワン&オンリーな”JAZZのGROOVE”を呼び起こすDJ。徹底したレコードの音源追求と、繊細かつ大胆なプレイで全国的な現場の支持を得て、ニューヨーク、スペインの招聘、アジア最大級ジャズ・フェスティバル「東京ジャズ」にDJとして初の出演、2度の「FUJI ROCK FESTIVAL」、「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN」等出演。クラブシーンのみならず、自らの提案で新宿PIT INNへDJ導入するなど、老舗ジャズ喫茶やジャズライヴハウスで評論家やミュージシャンとのコラボレーションを積極的に行い、柔軟なセンスで音楽の楽しみ方を提示している。
DJ活動の他、メディアでの執筆、選曲監修、伊勢丹新宿店をはじめ企業の音楽イベントプロデュース、自身のレーベルKey of LIfe+を主宰。現在生まれる音楽を審美眼を活かした切り口でまとめあげたコンピレーションシリーズ(PIECE THE NEXTシリーズ)や、気鋭ミュージシャンを束ねたプロデュース・ユニット(RM jazz legacy)のディレクション、リリース活動なども行う。DeAGOSTINIジャズレコードコレクション(2016年創刊号及び、書店PR文)、朝日新聞(2017年7月「ジャズと私」コーナー)、読売新聞(2018年2月「くらし家庭記事」)などメディアにおいても、ジャズ及びアナログレコード普及におけるオピニオンリーダーとして活躍。二児の母。

DJ Time Schedule
18:00 – 18:30 Oka – P
18:30 – 19:00 Rika Nay
19:00 – 19:30 Reiko
19:30 – 20:00 nOz
20:00 – 20:30 Zucky in the U.K.
20:30 – 22:30 Special Guest DJ 大塚広子
22:30 – 23:00 TANJI
23:00 – 23:30 タカハシマミ
23:30 – 0:00 NOR – 1
0:00 – 0:30 森田社長
0:30 – 1:00 Hammer
1:00 – stereo master