昼間の音楽イベントについておもうこと 

9.29(sun) @theairbuilding DAPPER LOUNGE

素敵に感じたことたくさんだったので書きます。

“子連れおんぶDJ初めて見ました!DJさんがこんなスタイルなら子どもwelcomeでとても安心して一緒に遊びにこれる・・・”
後日こんなメールをいただいて、ホントに感無量でした。
出産後3.4ヶ月でJ-WAVE 生放送に出演することになった際、子どもどうしようと迷っていたところ、快く同伴okしてくれたのが、今回のイベントを企画された中川さんでした。
おんぶで参上したところ、MCの方々に素晴らしいパスを投げてスタジオの空気を盛り上げてくれました。あの時、まだ産後外に出ることやDJのブランクに不安でいっぱいだったので、そのときの安堵感と達成感は忘れられません。今回もその時と同じようにエアビルのリョウさんをはじめスタッフの皆さん、関わってくれたみなさん全てがあたたかくサポートしてくれました。
ベビーカーが入り口の前に並び、小学生の子連れ欧米圏のファミリーも、アジアの若者も交じり会える場所になってました。

おむつがえと授乳で控え室を使わせてもらった際、黒田卓也さん石若駿くんに会いに10歳くらいの男の子がお父さんとやってきたのですが、その時のやりとりがすごく素敵でした。”トランペットやってるなら毎日練習しないといけないよな、大変だけどそうしないとな” ジョークまじりだけど真剣に伝える黒田さん。
“どこでやってるの?今度一緒にやろう”と石若くん。石若くんは一昨年インタビューした際に小学生の頃から上の世代にお世話になった経験をとてもよく話してくれたのですが、自分の当時を振り返るような素敵な眼差しで男の子に接していました。
なかなか平日の夜の時間では見られない光景。
正直お店の営業面だけみたら、夜だけにしたほうが効率的だと思う、でもスタッフ皆さんのおかげでカルチャーや音楽の楽しみを生活環境かわっても共有できる、世代やいろんな境界線をなくして出会いのチャンスをつくるすごく素晴らしい時間でした。わたしもこういった場を作り出せる動きをもっとしていきたいと説に感じました。