Makaya McCaraven『In The Moment』LinerNotes 担当

いよいよ Makaya McCraven 公演!

7/10〜7/11 @ Blue Note Tokyo!

公演にあわせて、彼の代表作である2015年の大傑作2ndアルバムが、日本盤化!

ライナーノーツを担当しました!

ジェフ・パーカー(トータス)やジョシュア・エイブラムス(タウン&カントリー)も参加した即興演奏によるライヴ音源を元に、大胆な編集~音響加工を経て完成した生々しくもインテリジェントな音世界が繰り広げられています。

 

「In the Moment 」リリース後は、
ウィッカーパークの〈Danny’s Traven〉で行ったライブをもとに構築した続作『Highly Rare』。

さらに今年は、ニューアルバムと合わせて、ロンドンでの企画作『Where We Come From (CHICAGOxLONDON Mixtape)』のリリースもちょうどリリース解禁になりました。

こちらの企画作は、ジョー・アーモン・ジョーンズ、ヌビア・ガルシア、カマール・ウィリアムスなど、話題のロンドン・ジャズ・シーンのメンバーと現地でコラボレートしたライブ演奏を編集したもので、LeFtOをはじめとするプロデューサーたちもリミキサーとして加わっています。

 

10月には、さらにMakayaの最新アルバムも予定されています!

各メディア が “a sound visionary”、“not your everyday jazz drummer”と称し、ヴィジョンを持って今を生きるミュージシャンのロールモデルとして紹介している彼のスタイルを、ぜひたくさんの人に知ってもらいたいです。

「常にクリエイトし、いろんな人の中でいつもと違う環境に身を置く。それが自分のやりたい音楽を作るためのベストな環境なんだ」