JAZZ PERSPECTIVE VOL.15 対談&レビュー掲載!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JAZZ PERSPECTIVE VOL.15 特集:ジャズ・イン・USA / ヴィーナス・レコードの25年

Venus Record 特集のなかで、

レーベルオーナー原哲夫さんに根掘り葉掘りしてるw トーク内容が紹介されています。

原さんは、ESPのSun Ra 、Pharoah Sanders のようなジャズがルーツ。

小学〜中学でアルゼンチンタンゴなどワールド・ミュージックを聴くような環境で

育っているので、ジャズといってもアフリカンルーツを感じるようなものが

自然に備わってる。

そんな感覚にわたしは以前から共感していて、

個人的に原さんの好みが突き抜けた作品

(Dewey Redman 『African Venus』とか The Moffett Family Jazz Band とか、

Pharoah Sandersのバラード集も) を集めていました。

しかもVenusの迫力の音質で刻まれたレコードだからこそ、

クラブでもヘビーに響かせることができるから楽しい。

そんな出会いで2012年にリリースできた、Venus 初のDJMIX CD 。

個人的に大好きなディープな作品から、

8ビートファンク、ハードバップまで、クラブプレイ可能な Venus カタログ10枚

本誌 レビューで紹介しています。

ぜひ見てみてください🎶

amazon 安っ(笑 サイトで音源チェックできます〜

レビューはじめて今見ました、嬉しい!!

DIYなミックスですが、音源どれも存在感すごいです。

やっぱりMIX CD作るのは楽しい。