石若駿インタビュー記事を担当!

今発売されてる Net Andio vol.29 最新号 で、石若駿さんのライブ録音が付録で聴けます!

こちらの記事を担当いたしました!

11月に、pit inn 3days 6公演を成し遂げた、石若駿くん。いまたくさんのプロジェクトをかかえる彼ですが、そのラストを飾ると決めていたトリオバンドBOYSの音源です。

インタビュー、すごく楽しくてあっというまに2時間。ぐっとくるエピソードばかりで、

なんとかこの感動を記事におさめられないかと、年末1人こもって書き上げた記事、ぜひ読んでください!

中学生のときから活動続けているBOYSのメンバー、金澤英明さん、石井彰さんとの年月は、日野皓正さんとのジャズを巡る様々な葛藤を抱えながらの歩みでもあったりする。

 

自身の力で日野 氏の信頼を勝ち取るまでには、私たちには計り知れない 彼らとの濃厚な時間があって…

これが演奏になっているんだからもうほんとに心に突き刺さる。


 

石若くんの印象的な言葉です。

「もう涙でちゃうくらいなんですよ。石井さんと金澤さんの音色聴くと」。

 

Pit Innの3daysでは、演奏前にDJも披露してた石若くん。 記事にもあるけど無類の音楽好きでもある彼に
「音楽 何で聴いてる?探してる?」と訊いたところ、ipod(ヴィンテージ!)買ったんですよ! ちゃんと、これで管理してチェックしたくて。移動中はずっとこれです!」
DJ Ishiwaka パーティもやりたいなあ