小学館 Precious.jpに秋の選曲 記事が掲載!

小学館が刊行する月刊誌「Precious」のweb版として今年7月にスタートした Precious.jp
日本人のための「ラグジュアリーの入り口メディア」として、

美容・ファッションだけでなく、幅広い年齢層の女性ライフスタイルに役立つ記事がたくさん。

こういったメディアが、がっつりカルチャー内容を取り上げてくれるのってすごく嬉しいこと!

しかも、それをちゃんと現場がわかるライターさんと形にできたのでとっても理想的でした!ありがとうございます!!!

普通だったら
「力強くアグレッシブなジャズで踊らせる大塚広子さんですが、」なんて書いてくれないですしね(笑)。

取材、記事は、Soul Mattersの2周年にゲストDJでよんでもらい、

深く掘り下げたインタビュー記事をかいてくれた
島 晃一さんです.

菊地成孔さんインタビューのキネマ旬報や、

MUSIC MAGAZINEなどの寄稿で、どんどん活躍されて、今回念願一緒にお仕事できました!

ガリアーノの選曲に対して、

「私はアシッドジャズとしては聴いていなくて、シンガーソングライターによる作品を聴いているのと同じような感覚」なんだっていう気持ちをしっかり汲み取ってくれたり、いや〜いい取材でした!

テーマは「秋の夜長に聴きたいジャズ」
・・・ 最初にメディアに取り上げてもらったのが

きっと流行通信の記事。

そして悔し紛れでつくった

AKI NO YONAGA MIX CD から ちょうど10年。

私の秋はやっぱりこのCDの選曲そのままなんだよなぁ
・・進化してない(汗)

 

Mixtape troopers さんの記事を発見!わぁ!!

http://mixtapetroopers.blog49.fc2.com/blog-entry-811.html

 

スクリーンショット 2017-10-03 10.40.36