DJ KENSEI&金沢メンバーの新作のライナーを担当。

金沢のDOYさん、DJ yoshimitsuさん、KatochinさんとDJ KENSEI さんによる

ユニット、SLENの新作

「life lessons from hiphop greatest songs」のライナーを担当させていただきました!

金沢のeveryday recordsさんの周年イベントにゲスト出演させてもらってから

店主DOYさん、DJ yoshimitsuさんとは、その後今まで東京、金沢に行く毎に連絡をとってイベントしたり、

レコ店やカレー屋さんでしゃべったりして、もう10年近く経ちます。

最近では3年前、Kenseiさんと一緒にゲストで呼んでもらったとき、

Chris Daveとか最近のミュージシャンの話をDJ目線で話せたのがとても印象的でした。

 

そんな流れで我々DJ/非ミュージシャン的視点で「何かやってみようか」と、動き出し、作品になったのがこちらです!

金沢のYoshimitsu(ドラム、リズムマシーン)、Doy (ベース、コルネット)、Katochin(フェンダーロース、シンセ)の生演奏と、DJ KENSEI(カオシレーター、SeratoとAbleton Live、ターンテーブル2台でエフェクトやメインとなるフレーズ、ルート音を担当)で、ヒップホップのルーツとなる曲を、再構築〜コラージュしています!


ライナーでは、DJが作る音楽について、かなり熱く力説しております(汗)が、

やっぱり耳障りの音響感というのでしょうか。。

断然、かっこいいのです。まるでどこかのフロアにいるような感覚がするし、

そういうトラックがDJにとって使いやすいこともわかっている。

しかも心地よい。ヒップホップのトラック選びも最高で、ぜひ紹介したく、

この場を借りて。

1〜2曲目、ブラック・ムーン「Who Got The Props」。3曲目、ロブ・スウィフト「Fusion Beats」。5曲目、モス・デフ「Umi Says」。6曲目、スミフン・ウェッスン「Wrekonize (Remix)」。7曲目、コモン「Reminding Me (Of Sef)」。8曲目、MFドゥーム「Doomsday」。10曲目、ギャング・スター「B.Y.S.」。12曲目、モブ・ディープ「Shook Ones Part II」。その他に即興のフリーセッションも組み込まれています。

「ヒロポンも作品に参加して頂いている感じというか一緒に作品を作ってる感覚でいて頂けたら」とやりとりさせてもらって、本当にやりがいと、いままでの現場のつながりに感謝です。

 

ぜひ聴いてください♪ 私もUSENのミックスや現場でもヘビープレイしています。
http://everyday-rec.ocnk.net/product/10837

19961623_1611095755588913_1447556915083195467_n