Bennetrhodes 生ライブいよいよ!!!

6/6 『Wax Poetics Japan』 の新レーベルからの第一弾リリースの

Bennetrhodes が 満を持して デビュー!!!

昨年でたDOMMUNE をみてくれて メッセージをくれた佐野さん

「かっこよかったです!」

とのメッセージに、

以前からDestination Magazineを見てしっていた わたしは

なにか ぴんと感じるものがありました。 

やっと見に行けた Kan Sanoさんの ジャズセット、ピアノトリオ

の演奏で わたしは完全にノックアウト。

わたしが感じているアーマッド・ジャマルの質感をはじめて感じた日本人

オリジナル曲の心打つ旋律も質感も

さいこうに ツボだったんです。

全部の曲がいい。なかなか ないことです。

今回は 発売を記念して

(生ライブ見たい人おおいでしょ!) 

band set と、sanoさんの感性もじっくり 感じていただける

solo pianoの 2セットです。

19:00 お店OPEN &DJ大塚
20:30 LIVE (bandset + solo 間休憩30分程度DJ )
22:00   DJ大塚
23:00  end

当日はリリースの物販も予定しております。

みなさま 一緒に体感しましょう

お待ちしてます!!!!!激)

『 alfie lounge × Bennetrhodes CD release Live 』

6/19(火)

open19:00~23:00
CHARGE: 1500円
場所:六本木アルフィー
http://homepage1.nifty.com/live/alfie/

DJ:大塚広子
LIVE:Bennetrhodes BAND SET & Kan Sano solo piano

20120523-142619.jpg

『Wax Poetics Japan』を仕掛ける【GruntStyle】 がミュージック・レーベルを始動!
その記念すべき初のアーティスト、Bennetrhodes(ベネットローズ)のファーストCD「Sun Ya」のリリースライブをアルフィーラウンジで行います。
フライング・ロータスなどに代表される昨今のビートミュージックを吸収したメロディアスかつコズミックなサウンドと、ハービー・ハンコックやアーマッド・ジャマルに通じるハーモニー感覚、そしてマイゼル・ブラザーズのような鮮やかな色彩がブレンドされた21世紀型・新世代ミュージック!

Bennetrhodes (ベネットローズ)
1983年8月6日生、石川県金沢市出身。 11歳よりピアノと作曲を独学で始める。 18歳で渡米しボストンのバークリー音楽大学に入学。 ジャズ作曲を学び、在学中にはMonterey Jazz Festivalなどに出演。 ピアニストとしてCOMA-CHI、Eric Lau、grooveman Spot、DJ KENSEI、佐藤竹善、 ゲントウキ、羊毛とおはな、長谷川健一など様々なアーティストと共演。Twigy al Salaam、mabanua、TRI4THなどのライブサポートを行う。2010年のRed Bull Music Academy basscampに参加し、Cosmopolyphonicのsauce81やRLP、mfp、Monkey sequence 19、Daisuke Tanabe、Marterなど同世代のビートメイカー達とセッションを重ねる。Mercedes-Benz mixed tapeやWax Poetics Japan JP Jazz Re-Worksなど国内外のコンピレーションに多数参加。ジャイルス・ピーターソンのBBC radio “WorldWide”で度々紹介され話題になる。ライフワークとしてソロピアノライブを16歳から続けている。

band member:
Kan Sano(Key&Vo)
Miyako Funayama(Key)
Shintaro Imamura(Dr)

*********************