2018 年 10 月 のアーカイブ


Makaya McCraven のインタビュー記事担当しました。

2018 年 10 月 25 日 木曜日

昨日発売のCD Journal 2018年11月号 Makaya McCraven のインタビュー記事担当いたしました。

Kakululuでのプライベートライブから本格的に来日ライブができないかとメールやりとりもしていたので、今回念願のインタビューができてすごく嬉しいです。

今回の記事は7月来日の際、Tokyo Jazz Site  を主宰する @mrokjazztokyo との共同 取材。

JJazz.net や自身のpodcastのブロードキャスターでトップジャズミュージシャンのインタビューを数々手がけている氏のお力で、とてもリアルで濃い内容のお話ができました。

ありがとうございます!!podcastでもインタビュー公開予定なのでそちらもお楽しみに!

 

Makaya のニューアルバムも10/26発売いよいよですね!!!

 

10/8 月祝 @大阪≪今夜はランデヴー♡≫

2018 年 10 月 7 日 日曜日

≪今夜はランデヴー♡≫
10/8 mon 祝 17:00〜22:00
1000yen
corner stone bar

〜3人+1人の熟れた女性たちが欲望のリミッタを外して送る音の逃避行 特別版300分!!!〜
ランデヴーマナー乗らせて頂き、私も大胆に参ります!

 

スズキトヨコ

mayarin

まりあんぬ

ブラジル〜R&B~ファンク〜歌謡曲〜フュージョン・・

キラっとしながらも、素晴らしいストーリー性と

ハッピーな音楽空間を繰り広げてくれる 素晴らしい女性3人組!

こちらのCDもすっごくよかった!!

アフターパーティ的 さいごのシメ!! ぜひご一緒しましょう!!!

 

 

 

FATIMA 『And Yet It’s All Love』2018/9/28ライナーノーツ担当しました!

2018 年 10 月 4 日 木曜日

FATIMA
『And Yet It’s All Love』
2018/9/28 release
P-vine

デビュー・アルバム『Yellow Memories』で、世界中が注目する存在となった歌姫=ファティマ 、4年ぶりのアルバムが国内リリース。
ライナーノーツを担当いたしました!

今回も曲ごとにロンドン、メルボルン、LAなど各国のプロデューサーが入れ替わり、最新形のトラックが立ち並ぶ!
Mndsgn、Flako、Taz Arnold、Kirkis..
フローティング・ポインツが主宰するレーベルEglo Recordsからの自信作です。

女性の赤裸々な恋愛心情を歌ったコンセプトアルバムで、それと鏡合わせのLAのイラストレーターMonica Kim Garzaのジャケがぐっときます。Monicaは、多様な女性たちをストレートに本質的に描いていて、そんな女性たちの自発的な姿には、とても勇気づけられます。

10/7(SUN) は大阪!!JAZZFUNKIN’BOSSASOUL vol.3 ゲスト出演です!

2018 年 10 月 3 日 水曜日

今週末3連休は、産休前 last DJing in 大阪!!!
まずは、こちらです!!!

早くからの企画お声掛けいただきありがとうございます。
ミュージシャンの皆さんと近しくなれて何かやろう!と背中をおしてくれたのが関西の地。

RM jazz legacyや piece the nextのコンピレーションのきっかけをもらえた場所です。

ぜひ近県みなさまご一緒できるのを楽しみにしています☆☆

 

NEXT FUNK、GUAVA DUB、DJ KIMI みなさんと、LIVE感あるGROOVE PARTY !

主宰naolinさん、RM jazz legacリーダー守家さんと

コンピレーション7インチも好評のblack nation のメンバーなど、

お世話になったミュージシャンの方々ともご一緒できるのがとても楽しみです!

大阪の熱い生の音を体験できる一夜。

お店にご飯もあるのでぜひ早めからお待ちしてます!!

大阪は、RM jazz legacyのライブツアー@ Mr.Kellys から1年振り。

 

今回の2日間。 関西のあっかさやパワーに刺激をもらって

これからの活力にしたいです!

 

JAZZFUNKIN’BOSSASOUL vol.3

10/7(SUN) open&start
@南船場 the good thing

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-14-1 南船場BRICK 102号

NEXT FUNK、GUAVA DUB
DJ KIMI
special guest DJ:大塚広子

charge:adv ¥2500 door¥3000
(1drink 別途要)

2018年から復活のNAOLIN主宰の、jazzfunkbrazilを中心とし、reggae、house、soul、R&Bなどジャンルレスにパッケージした祭典。
今回は関東からjazz grooveマイスター、DJ大塚広子が参戦!

[Time Table]

18:30〜19:20 DJ 大塚広子

<live>19:20〜20:20
NEXT FUNK

20:20〜20:50 DJ KIMI

<live>
20:50〜21:50 GUAVA DUB

B to B
21:50〜22:30 DJ 大塚広子
22:30〜23:00 DJ KIMI
23:00〜23:30 (chill out)
DJ shimmer

LATINA MAGAZINE 2018年10月号 レビュー掲載!

2018 年 10 月 1 日 月曜日

LATINA MAGAZINE
月刊ラティーナ 2018年10月号
掲載、アルゼンチンのなかでも近年注目されるラ・プラタ・シーンの新世代ラージアンサンブル≪Nadis≫セカンドアルバムのクロスレビューを担当しました。

ファーストアルバムを愛聴していただけに、この新作は嬉しいニュース。アルゼンチン文学や周辺各国の民族音楽要素を組み込んだ知的な20代7人組。アカセカトリオやクスバスの人脈も巻き込んだ注目作です!

本号特集は、「音楽 とラジオとエッセイと」

今福龍太、旦 敬介、星野智幸、柳原孝敦、中島ノブユキ、伊藤ゴロー、林 伸次、福嶋伸洋、齋藤 徹、荒内 佑、川村亘平斎
「“読書の秋”に音楽やラジオを聞きながら読めるラティーナ らしい読み物を !」ということで、音楽やラジオをテーマにした豊かなエッセイが並びます。