‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ


The Room 25周年イベント 4/27(fri)!!!!

2018 年 4 月 14 日 土曜日

CHAMP も16周年を迎え、歴史をともに

歩んだThe Room が この度25周年を迎えます!!

 

このBIG パーティに、CHAMPメンバーで参加させていただきます!!

GW皮切りに、ぜひぜひ!この日をご一緒しましょう!!

 

CHAMPについて、沖野修也さんからの涙腺にクるブログ…

「僕が教えた訳じゃないけれど、彼等はThe Roomのスピリットを正しく継承している存在だと思います。
音源のリリース、コンピの制作、執筆活動、アーティストのプロデュース。国内外のDJやバンドをブッキングし、音楽を愛する同士とパーティーを続けていますからね……」

https://ameblo.jp/shuya-okino/entry-12367245689.html

こちらもぜひご覧ください🎶

 

================
The Room 25th anniversary special event&VJ Furniture Launch party
“BEATS & VIBES”
Powered by KAMARQ

4/28(fri) 23:00~5:00

@新木場 ageHa

more info

https://www.facebook.com/events/200818000500986/

昨年12月に25周年を迎えた渋谷の老舗小箱The Roomの特別記念イベントの開催が決定。MONDO GROSSOの大沢伸一、ライムスターのDJ JIN、松浦俊夫、DJ KAWASAKI、そしてKyoto Jazz Massiveの沖野修也といったThe Roomに所縁の深いDJ五人がアリーナに登場。テクノ、ハウス、ジャズ、ブギー、ヒップ・ホップとジャンルを越えた共演が実現します。この日はこの五人がThe Roomの名の下にプロデュースし、新鋭家具ブランドKAMARQとコラボレーションした(デザインはインテンショナリーズ)、VJ FUNITURE〜1RDISCOのお披露目を兼ねたローンチ・パーティーとなっています。開店から4半世紀を迎え、新たなフェーズに突入したThe Roomが、都内最大級のベニューをジャックします。何とこの5人の音源を収録したスペシャルなレコード(全て初アナログ化音源!)が付いた3000円の前売りを427枚のみ限定販売します!更には沖野修也かけ終わったレコードを全て観客にブースから大”盤”振る舞いします!!東京のナイト・シーンの歴史に残る一夜を是非お楽しみ下さい。

The Room, Shibuya will hold a unique event at AgeHa to celebrate it’s 25th anniversary this past December and the launch of a new furniture brand KAMARQ produced by Japanese DJs, (designed by INTENTIONALLIES). The furniture has been produced by DJs with a long connection to The Room, Shibuya and will be known collectively as VJ FURNITURE – 1RDISCO. The DJ- Producers chosen for this project are Shinichi Ozawa (Mondo Grosso), DJ JIN(Rhymester), DJ KAWASAKI, Toshio Matsuura and Shuya Okino (Kyoto Jazz Massive) and they will each DJ for this event at AgeHa. Expect the music to cross all genres, house, jazz, boogie, hip-hop… as The Room, Shibuya takes over the largest night venue in Tokyo. Advance tickets purchased at 3000 yen will includ a special vinyl for the first 427 people.Shuya Okino also plans to give away all of the records he played during his set.Please enjoy this one time only in the history of Tokyo’s night scene event.

Island bar open/start☞23:00
Areana start☞24:00

Charge:3500yen(At door)
3000yen(Overseas tourist discount at door)
2500yen(20~25years old discount at door)

3000yen(Advance)
☞427枚限定-スペシャル・アナログ盤引き換え可能チケット/427 limited ticket with special vinyl exchange
2800yen(Advance)
☞アナログ盤は付きません/No vinyl

*アナログ盤は当日会場入り口にて交換になります/You can get the vinyl with your exchange ticket at door on 27th April

Arena-Tecno,House,Boogie,Disco,Jazz,Funk
Shinichi Osawa(MONDO GROSSO)
Toshio Matsuura(TOSHIO MATSUURA GROUP)
DJ JIN(Rhymester)
DJ KAWASAKI
Shuya Okino(Kyoto Jazz Massive/Kyoto Jazz Sextet)

Island-Funky Jazzy Music
“CHAMP × DJ SARASA”

DJ SARASA
Yosuke Tominaga
OIBON
Hiroko Otsuka
Yonchome
HICKEY
Masato Nakajima

Water-Disco/House/World
“CMYK with ELLI ARAKAWA”

ELLI ARAKAWA
CMYK(NOMIZO,KIRIOKA,ENDONAO,HYOTA)

昨年25周年を迎えた渋谷の老舗小箱、The Room☞http://www.theroom.jp/
ヴァイナル・ジャンンキーの為の家具レーベル、VJ FURNITURE☞https://vinyljunkiesfurniture.com

20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、
顔写真付の身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい。コピー不可本人と確認出来ない場合は、ご入場をお断りする場合がございます。

You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door. Copies are not acceptable.
We reserve the right to refuse admission to anyone.

主催:Extra Freedom
共催:KAMARQ

Info:Mother Entertainment/ageHa
03-5534-2525

4/26(THU)Hajime Yoshizawa Trio Live with 沖野修也!!

2018 年 4 月 13 日 金曜日

Next DJは、、

Hajime Yoshizawa Trio Live with 沖野修也!!!

4/26(木)
東日本橋CITAN
18:00-開場
19:00-開演 (入れ替えなし)
予約 ¥2,500 / 当日 ¥3,000

Live:吉澤はじめ(key),岩見継吾(bass),永田真毅(drums)
DJ:沖野修也(Kyoto Jazz Massive/Kyoto Jazz Sextet)
大塚広子(key Of Life+)
ご予約はこちらより。
https://0426yoshizawajazz.peatix.com/view

Mondo Grosso、Kyoto Jazz Massive、Cosmic Village、Sleep Walkerと日本が世界に誇る数々のバンド/ユニットで活躍して来た
キーボード奏者、吉澤はじめ氏の東日本橋CITANでの初ライブが実現します!この日は、某FM番組の年間アワードでベスト・カバー賞を受賞した吉澤氏のトロフィー授与式も兼ねています。
しかも、まさかの㊙ゲスト有り!!ゲストDJは沖野修也と大塚広子。吉澤はじめ氏を祝福すると共に彼の熱演を堪能して下さい!!

 

RHUHEI THE MANの投稿より

2018 年 4 月 7 日 土曜日

りゅうへいさんの投稿の内容が素晴らしく、ぜひここでも紹介させてください。

りゅうへいさんは、わたしのルーツのヒップホップ⇔ジャズの価値観を、もっとも早くから感じ共感してくれた恩人です。りゅうへいさんのミックスCDの作り込みや作品の流れは、もっとも私が愛し学びつづけてきた内容だし、オフィシャルで作ることの意義、在り方も、若い時期に勉強させていただきました。そしてお互いの今の活動にいたる、NEXT(現在、未来)で意識が合致し、こうしたお話しができることを本当に感謝しています。2004年から、いまに至るリリースを続けるための心の支えは、まさに、りゅうへいさんでした。

私たちのやってきたDJの現場をこれからの時代に橋渡しししっかりとアーカイブして、現在らしいやり方で、残していこうと使命をもっているSHIMAくんの存在は、なんと心強いことでしょう。彼がいなかったら、レアなディープファンクもモダンソウルもブギーだって一過性の過去の歴史に埋もれるしかない。

貴重な対談ありがとうございます!!

——–

遂に初対談が実現!!

Shamek Farrah「First Impressions」からGroup Home「Livin’ Proof」にミックスするなんて、“なんてDJだ!”、それが僕の広子ちゃんに対する衝撃のファーストインプレッションでした。

ディープジャズからディープファンクからディープラップ、モダンジャズからモダンソウルからモダンブギーまで、ジャンルと年代を軽々とクロスオーヴァーし日本のレアグルーヴ~ジャズシーンを代表するDJ/ライター/プロデューサー、20年来の最も古い音楽/レコード仲間のひとり広子ちゃん。

そんな馴染みの同志と、弊社より来週4月11日に待望のリリースとなる現代解釈のスピリチュアルファンキージャズ7インチシングル、Takumi Moriya Black Nation「Shakey Jake / Kinetic「grmethod」(ご予約はこちら → http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007593494)の発売を記念し行われた、本作品監修大塚広子×私RYUHEI THE MANディスクユニオンオンラインショップ独占インタビューが公開されました!

(こちら↓)

http://diskunion.net/jazz/ct/news/article/1/73219

聞き手としての豊富な知識と鋭い目の付け所でスムースオペレートする「わかっている」インタビュアーは、以前も二人ともインタビューでお世話になり、我々のポテンシャルを十二分に引き出してくれたSoul Mattersの島君です!

また、制作やプロモーションにご尽力された弊社広子ちゃんレーベル担当中西さん、大変ご苦労様でした!

お互いのリリース作品『PIECE THE NEXT』、『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』という【NEXT(現行と未来)】な価値観で繋がる二人が、広義での「新旧レアグルーヴ」をメインテーマに、楽曲観/DJ観/レコード観/などにフェティシズムと俺(私)イズムを織り交ぜた、現場感と臨場感が溢れる言葉〜トークのバックトゥーバックとなっておりますのでお時間がありましたら是非ともご覧ください!

disk union独占インタビュー〜大塚広子×RYUHEI THE MAN対談!

2018 年 4 月 5 日 木曜日

4/11発売7inch をNEXTレアグルーヴ的視点でよむ〜

 

Ryuhei Teshirogiさんとの念願の対談記事を、気鋭のライター&DJ 島 晃一 (Koichi Shima) さんが手がけてくださいました!全国DJや執筆、オーガナイズも忙しいお二方の貴重な時間をいただいて、4/11 発売の7インチ(明日先行リリースイベントデス@Bar stereo)きっかけではありますが、NEXT な感覚、選曲やつなぐポイントのかなり細かいディテールのことなど、3人の現場の話がとびかう貴重な鼎談になりました。

WAH WAH 青山MIX / 大阪 Bamboo Music / Fabulous Vibrations / 関西DeepFunk / Joe McPhee / Webster Lewis『Live At Club 7』/ Saravah Tokyo / Kinetic / Makaya McCraven / Inner Life「Ain’t No Mountain High Enough」Larry Levan Remix / Brainstorm「Wake Up and Be Somebody」 / Communicators & Black Experience Band「The Road」/ Mighty Ryeders「Evil Vibrations」~ The Rebirth など・・・

気持ちいいだけじゃなく、気持ち悪いっていうのも大事なこと。もちろん、毒を持って滑るみたいな時もあるから難しいんですけれども。でも、その「気持ち悪い気持ちよさ」に気づいて欲しい。レアグルーヴとして。

・・・・リュウヘイさんの言葉ひとつひとつに厚みを感じる、、刺激になる内容ばかりです。ぜひご覧ください!

http://diskunion.net/jazz/ct/news/article/1/73219

 

 

 

 

Key of Life+ ニューシングル4/11発売決定&リリースイベント決定!

2018 年 4 月 3 日 火曜日

ニューシングル、4/11発売決定になりました!
お待たせしましたが万全の仕上がりで来週リリースになります!!

http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007593494?dss_mode=pc

そこで、4/6金曜日 高田馬場 bar stereoで、どこよりもはやく先行発売イベントをさせていただきます!
妥協なくカッコいいと思えるミュージシャンの音です、ぜひレコードで味わってください!!

Key of Life + Label
New Single (7inch) Release Party
高田馬場bar stereo

2018 / 4 / 6 (fri)
OPEN 18:00 – 2:00
DJ TIME 20:30 – 22:30
DJ 大塚広子
Charge 500yen
Drink All 500yen

4/4 DOMMUE出演!「クラブとジャズ 現在過去未来」

2018 年 3 月 30 日 金曜日

Dommune 4/4に出演します!

先日こちらで
インタビューを担当した、
松浦俊夫GROUP 「LOVE PLAY DANCE」のリリースを記念して
以下の番組が、DOMMUNEで配信決定!!!

松浦さんとは、過去にもHUGO BOSS のお仕事をサポートで入らせていただいたり
出産直後には、TOKYO MOON のディスクガイド執筆の話をいただくなど
お世話になっていて、今回のインタビューもDJプレイのテクニック含め、
DJとして音楽への向き合い方などたくさん勉強させていただきました。

21:30〜のDJは、大先輩へつなぐべくフロントで出演させていただく予定です!

なにしろ出演勢がすばらしい。キューレーターとしての松浦さんの手腕が光る人選、
とても楽しみです。

観覧ご予約もできます!
http://www.dommune.com/reserve/2018/0404/

TOSHIO MATSUURA GROUP『LOVEPLAYDANCE』
リリース記念番組「REBIRTH OF THE COOL 2018 -クラブとジャズ 現在過去未来」

■クラブとジャズの30年を振り返りながら現状を語り、DJプレイで未来を体現する5時間の
スペシャル・プログラム!

アメリカで生まれたジャズがイギリスでDJによってダンスミュージックとして再編集され、ジャズ
ダンス、アシッドジャズ、クラブジャズと名を変え他のジャンルを巻き込きながらナイトクラブを
中心に世界中に広がっていった”ジャズで踊る”ムーヴメント。80年代後半に日本に上陸してから
30年が経過した今、その成り立ちから経過、そしてこれからについてDJ、ミュージシャン、
ミュージック・ジャーナリスト、クラブそしてレコードショップ運営者が語り合うトークセッション
と30代から50代のDJによる現在進行形のクラブジャズの競演。時代と世代を繋ぎ、シーンを活性化
することを目的として全5時間2部構成でお送りする春の夜のスペシャル・プログラム。
決して見逃してはいけない。

2018/04/04 (水)
■19:00~21:30 TOSHIO MATSUURA GROUP『LOVEPLAYDANCE』
リリース記念番組「REBIRTH OF THE COOL 2018 -クラブとジャズ 現在過去未来」
トークセッション
出演: 小川 充、 Kan Sano、気仙多郎 (Jazzy Sport) 、佐藤強志 (THE ROOM) 、
中村智昭 (Bar Music) 、柳樂光隆、原雅明、YAMA a.k.a SAHIB (JAZZBROTHERS)
(50音順) 司会:松浦俊夫

■21:30~24:00 BROADJ
BROADJ♯2457
DJ : 大塚広子、小林 径 、須永 辰緒、LeFtO (WorldwideFM Brussels, Belgium) (50音順) & 松浦俊夫

CHAMPが16周年!!!盛大にゲストたちと!!

2018 年 3 月 22 日 木曜日

明日は、CHAMPが16周年!!!ANNIVERSARYは何年か温存してきたCHAMPようやく今年盛大に開催します。

16年間 たくさん皆さまに支えられてきたCHAMP!改めてありがとうございます!いまのチャンプメンバーが目指すところのスタイルを持つ最高のゲストと共に、17年目にむけてのまた一歩踏み出していたいと思います。今月は、21時から盛り上がってますよ!終電まえにもバンデラスのライブは見れますのでぜひスケジュール調整お願いいたします♪

GUEST LIVE]

BANDERAS

[GUEST DJ]

家永直樹 / NAOKI IENAGA (DUB STORE RECORDS)

[DJ]

YOSUKE TOMINAGA(CHAMP RECORDS / KAY-DEE RECORDS)

OIBON

大塚広子(key of life+)

四丁目

HICKEY

中島雅人

[FOOD] sunrain spice curry

[OPEN] 21:00

[CHARGE] 2000yen

9:00-9:45 DJ OIBON (45)

9:45-10:30 DJ 大塚広子 (45)

10:30-11:00【LIVE】BANDERAS (30)

11:00-11:30 DJ 四丁目 (30)

11:30-12:00 DJ HICKEY (30)

12:00-12:30 DJ OIBON (30)

12:30-1:15 DJ 家永直樹 (45)

1:15-2:00【LIVE】BANDERAS (45)

2:00-2:45 DJ 家永直樹 (45)

2:45-3:30 DJ YOSUKE TOMINAGA (45)

3:30-4:15 DJ 中島雅人 (45)

4:15-4:45 DJ HICKEY (30)

4:15-5:00 DJ 四丁目 (45)

https://www.facebook.com/events/151904618854101/?ti=icl

3/22 Tokyo Kinematic Groove @ THE ROOM

2018 年 3 月 21 日 水曜日

あしたはこちら!!vityazz さん主催ライブイベント

@ The Room !!

3/22(木)渋谷THE ROOM

“Tokyo Kinematic Groove vol.2 -3月の倍音- ”

開場開演19:00/前売2,000/当日2,500

w/DJ大塚広子/Still Caravan

人気のstill caravanさん!(桃井さん加入時にMikikiでインタビュー取材担当しました!楽しかったです!)

そしてvityazz の映像とのライブも必見です!

わたしはオープニング&ライブ展開DJで一夜をつないでいきます!ぜひ遊びに来てください♪

3/21祝 J-WAVE他全国5局で生放送DJMIX SHOW!!

2018 年 3 月 20 日 火曜日

J-WAVE(東京)、NORTH FM(北海道)/ZIP FM(名古屋)CROSS FM(福岡)FM802(大阪) JAPAN FM NETWORK5局同時ネット。

2018年3月21日(水・祝)9:00~17:55

9時間の特別番組!

誰もが健康的で心豊かに暮らせる社会の実現にフィットする要素を「HEALTHIER PLACE」というコンセプトとして提案する番組。

その中で、音を楽しむ空間を作り出す音楽セレクターとして14:20ごろから15:00まで生出演し、DJMIX SHOWをします。

ノーボーダーな自由な選曲、アナログオンリー、普段のスタイルで!とディレクターさんから嬉しい言葉。

11:00から、DJBANAさんのMIX SHOW 12:00からは、黒田卓也さんとKAN SANOさんの本放送だけのセッションもあります!

明日、地方の皆さまもチェックいただけたら!ぜひ聴いてくださいね♪♪

http://www.j-wave.co.jp/holiday/20180321/

松浦俊夫GROUP最新作インタビュー記事を担当!

2018 年 3 月 18 日 日曜日

I interviewed Toshio Matsuura Group brand new album!

2016年発売の松浦さん選曲TOKYO MOONディスクガイドを執筆担当したのですが、
そのとき担当した作品は、どれもわたしが大好きな作品ばかりで、本当に光栄でした。

このガイドブックのラインナップでもわかるように、
新旧交えた選曲や、執筆者の人選力もすばらしい松浦さん。

この新作は、ジャイルス・ピーターソンがリリースしたばかりの
WE OUT HERE の内容とも連動し、イギリスの気鋭のメンバーが奏でたフレッシュなもの。
今のミュージシャンを起用し、これまで氏が見てきた時代時代のミュージックを
新しい形で届けた内容です。

編集担当の方からは、
「新しい音楽への吸収力や音楽的遺産へのリスペクト…
まさに、RM jazz legacy、大塚さんだったんですよね。
松浦さんの作品も、ロンドンのミュージシャンとレコーディングしていたり。
お二人の共通項ってすごく多いんじゃないかと思ってお声がけさせて頂きました。」
というたいへん嬉しい依頼で感激でした。

RM jazz legacyの構想の類似点なども踏まえての質問や、ライブ前後のDJのテクニックなど実践で活かせるポイントを伺っちゃったり。。と、充実の時間でした。

「いま、このアーティストに恋をしていて‥」というフレーズや、かねてから感じていた松浦さんのラテンのアウトプットの魅力についても謎が解けた気がします。。

ぜひご覧ください!

https://www.revinyl.jp/donutsmag/interview/matsuura001.html